おまとめローンの審査を通るために

「おまとめローン」などの借入を申し込むときは、年収や勤続年数、持ち家の有無、他社での借入状況など、さまざまな情報を申告する必要があります。
借入の可否は、それをもとに審査が行われますが、なかでも、他社での借入状況や年収は大きな判断材料になり、それによって、借入不能になることも少なくありません。
もちろん、そのような判断が行われるのは、借入申込者が返済不能になるのを防ぐためには大切なことです。
また、自分がお金を貸す側に立った場合、返済が不安な人に貸すことは「まず、ない」のが普通です。
おまとめローンの審査が通らない理由として、それらの基本条件が満たないことも挙げられます。
もちろん、虚偽の申告をすることは絶対にできませんが、固定電話を引いていない人はそれを設置することにより、審査が有利になる可能性もでてきます。
また、量販店やガソリンスタンドなどで、提携先のクレジットカードを勧められることもありますが、必要以上に申し込まないことも大切です。
そのような申込を行うと「個人信用情報」として残るため、1カ月に3カ所以上申し込んだ場合などは、自分の信用を落とす可能性も否定できないからです。

クレジット審査に通るかどうか不安な人は多い

クレジットカードを持っている人は多いと思います。

クレジットカードがあればとても便利ですね。

中には海外でも使用することができるものもあるんです。

また高額な買い物をする時に、その分の現金を用意していない場合で

あったとしてもカード1枚あれば支払いを済ませることが出来るように

なっているんです。

もちろん、その後きちんと買い物をした分のお金を用意しておかなければ

なりませんね。

クレジットカードを利用したい、持ちたいということであれば申し込みが必要に

なります。

申し込み後のクレジット審査に通るということが必要になるのですが、

この審査に対して不安に感じている人もいるようです。

例えば過去、審査に通らなかった経験があったり、自分の今の状況では審査に

通る自信がないという場合もあると思うのです。

そこで審査が厳しいものではないといわれているクレジットカードの存在が

味方になってくれるかもしれません。

このカードは大手のカードローン会社が発行するカードになります。

カードローンの利用はもちろんですがクレジットカードとしての利用も可能となって

いるんですよ。

パートやアルバイトの人も利用しているカードローンであると言われていますし、

業界最低金利で借り入れができるカードローンとなっているんですよ。

 

即金で借りるところが増えてるんですね。

お盆・・・すっごいあっという間に通り過ぎ去っていきましたが、どの日も思い出がたくさん作れた
とっても充実した一週間になりました。というのも、はじまりはおともだち家族の2連泊。小さい
赤ちゃんを連れての3姉妹が我が家に来たのですが、これがまた、めちゃくちゃ可愛い!!
特に、次女さんがずっとわたしに抱っこされるのを待っていて、こんなに必要とされることも
少なくなってきていたので(笑)こころよく応じると、さらに寄ってくるという、幸せの連鎖!
ということもあって、とっても幸せな連休のスタートとなったのです。けれども、こういうのって
いうのは後で思い出しても幸せになりますよね。なんだかんだとおもてなしをするにあたって
いろいろ軍資金が必要になっていたのですが、即金で借りるスポットがいろいろあるよ、
っていうことを教えてもらっていたのもあって、安心してこの連休を過ごすことができました。
やっぱり、いついかなるとき、何があるかわからないのがお盆!そんなお盆をハラハラと
過ごすより、こういうところがあるっていうことを知っていて過ごすととっても気持ちが
違いますよね。

友人に「千葉のエステに行こう」と誘われています

昨年、独身仲間だったKちゃんが、結婚して千葉へ行ってしまいました。

「遊びにおいでよ。」と言われているものの、新婚のお宅にお邪魔するのは、まだちょっと遠慮しています(笑)。

彼女曰く、「ある程度、こっちに滞在できるのなら、千葉のエステにも案内したいな。」だって。

彼女も紹介で通うようになったらしいのですが、アンチエイジングの効果バツグンだって。

興味はあるけど、かなりスケジュールに余裕がないと、それは無理だ。

同じく独身仲間のNちゃんはすでに彼女のお宅に遊びに行ってしばらく滞在したようで、そのエステにも行ったんだって。

今年の夏休みあたり、行ってみようかなぁ。でも、私が長い休みを取れるのは8月中旬の旧盆の時期で、その時期ともなると、里帰りだったり、ダンナさまの実家へのご挨拶だったりで、結局、彼女と都合が合わないんじゃないかなと思うと、躊躇する。

結婚すると、やはり自分たちの都合だけじゃなくて、家庭のことを考えないといけなくなるよね。これで、子どもができると子どもの都合や行事も入ってくる。

こうやって、独身者と既婚者で、だんだんタイミングが合わなくなるのかな、と思うと、さびしい気持ち。